PROFILE

知財弁護士 松本賢人について

第二東京弁護士会

松本 賢人

Matsumoto Masato

<ごあいさつ> 弁護士の松本です。私は、平成13年(2001年)に弁護士登録し、同時に鳥飼総合法律事務所にて、鳥飼重和先生の下、弁護士としてスタートいたしました。この度、鳥飼先生のご承諾をいただき、令和元年8月23日、京橋(宝町)において弁護士法人松本総合法律事務所を創設いたしました。
私の得意分野は主に相続事件と知的財産事件になりますが、それに限らず、企業法務一般(労働法対応、会社訴訟、倒産・再生処理等)、その他一般民事事件(債権回収、離婚、債務整理、交通事故等)なども手掛けております。
私の弁護士としてのモットーは、法的紛争・法的問題に直面して困っている方々の依頼を受けて、真面目に仕事を遂行し、依頼者の正当な法的利益を確保することで、善男善女を救済することです。得意分野ではもとより、それ以外の分野でも、依頼者の方々のお話しに謙虚に耳を傾け、誠実かつ真面目に受任業務を遂行いたします。

<プロフィール> 東京都江東区生まれ。
早稲田大学高等学院卒。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。
平成11年司法試験合格。司法修習(54期)。
第二東京弁護士会弁護士登録(高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会・知的財産法研究会)。
平成17年弁理士登録。
平成20年から東海大学法科大学院にて公法(憲法・行政法)アカデミック・アドバイザーを担当し、
平成23年10月、東海大学法科大学院准教授(行政法)就任(平成29年3月まで)。
令和元年8月23日、鳥飼総合法律事務所から独立し、弁護士法人松本総合法律事務所設立。
取扱分野:相続、知的財産

得意分野

  • 知的財産法(特許法、商標法、著作権法、不正競争防止法等)
  • 相続、遺産分割、事業承継等
  • 税法(所得税法、法人税法、地方税法等)
  • 会社法
  • PL法
  • 倒産法(破産法、民事再生法等)
  • その他企業法務一般
  • 一般民事事件(債権回収や弁理士、税理士の専門家責任等)

著書

  • 「新公益法人制度における公益認定と役員の責任」共著 商事法務
  • 「株主総会の議案・参考書類作成の実務」共著 清文社
  • 「新会社法適用 定款変更と企業防衛対策の実務」共著 清文社
  • 「株式交換移転・営業譲渡 法務・税務・会計のすべて」共著 税務経理協会
  • 「平成13年11月成立 株式制度・株主総会 改正商法の実務Q&A」共著 中央経済社
  • 「改正破産法の実務Q&A」共著 中央経済社
  • 「内国会社の海外子会社が、第三者割当増資により、
    増資新株全部を外国関連会社に有利な条件で割り当て、新株を取得させた場合の内国会社
  • 外国関連会社間の無償による資産譲渡該当性が争われた事例」 税と経営(第1511号)
  • 「<税務判例ケーススタディ> 最近の重要判例に学ぶ課税処分の根拠と適法性」
    旬刊国税解説速報・第1644号 国税解説協会 20頁以下に掲載